お墓のつなぎ目の部分に茶色っぽい汚れが付着しています。つなぎ目の部分は水分が残りやすく、ここに花粉やホコリなどがたまって汚れが付着してしまったのだと思います。
あまり目立たない部分ですが、きれいな方が気分がよいし、汚れているとご先祖様に申し訳ないので掃除をしました。
まずは濡れたタオルで拭いて汚れが取れないか試してみました。一部の汚れは取れたのですが、まだ汚れは残っています。墓石を傷つけないように気をつけてこすりましたが、それでも取れません。
取りにくい汚れは墓石のクリーニングを行っている専門業者に依頼をしました。業者の人はスクレーパーという道具を使って汚れをこそぎ落としていました。素人が行うと墓石を傷つけてしまうそうなので、業者の人に依頼をしてよかったです。おかげで墓石がきれいになりました。
水分が残っていると汚れが付着しやすくなるので、お墓参りの際に掃除をしたときにはしっかり水分を拭き取るように気をつけています。