2年前、実家の前の川が氾濫した時の話です。実家は川から少し離れていることもあり、幸い床上浸水にはなりませんでしたが、玄関やガレージが流れ込んだ泥や藻や木の枝などでかなり汚れてしまいました。そこで、私は職場から発電機と高圧洗浄機を持ち込み掃除しました。最初に泥の深いところを、ある程度スコップで取った後は高圧洗浄機で流しながらきれいにしていきました。

片付けに便利な高圧洗浄機

水圧を利用するので、藻や泥や木の枝など一気に洗い流すことができ、箒とホースを使い分ける必要がなくとても楽でした。最初は私がやっていましたが、見ていた父がやりたいと言ったので、やり方を教えてやりました。初めはやりにくそうでしたが、コツを掴むとすぐに上手くなり、氾濫で汚れた所を片付けた後は、長年汚れていた家やガレージをきれいにしていました。予想よりもはるかに早く終わったので、同じ町内のお宅も高圧洗浄機を持ち込んできれいにしていきました。電源の届かないところは発電機を使いながら、何件もきれいにしていきました。結果周りのどこの町内よりも早く片付けが終わりました。水害後、高圧洗浄機にドハマりした父は早速、高圧洗浄機を買い、家をきれいにしています。そして町内会でも高圧洗浄機を購入し、非常用備品にしたそうです。